個人指導塾を利用したい|わが子を個別指導塾に通わせて成績アップを狙うなら

塾に入るときの流れを確認しておこう

塾によって若干違いはあるものの、ほとんどの場合大阪の個別指導塾への入塾の大まかな流れは一緒です。予め入塾の流れを確認して、スムーズに手続きを進められるようにしましょう。

入塾するときの流れ

気になる塾に問い合わせ

まず自分の子供にピッタリだと思われる塾をいくつかピックアップしましょう。ピックアップできたらその塾に電話かメールで問い合わせていきます。事前に確認しておきたいことをまとめておくといいかと思います。また、この時点で担当者の対応などもチェックしておくといい塾かどうかの判断基準になるのでおすすめです。

担当者と相談

問い合わせした内容やその時の対応をふまえて、気になった塾に訪問してみましょう。具体的な授業内容などの説明を聞いたり色々と相談するのはもちろんですが、塾の雰囲気やスタッフの対応などをチェックすることも忘れないようにしなけらばいけません。

体験入学する

体験入学ができるようであれば早速子供を体験入学させ、実際に授業を受けてみるといいでしょう。入塾する目的は子供を成績アップさせるためです。塾の雰囲気やスタッフの対応を確認することも大切ではありますが、授業内容が最も大事になってきます。

家で子供と一緒に検討する

体験入学が終わったら家に帰ってどの塾にするか検討していきましょう。子供に授業内容やわかりやすかったかなどの感想を聞きつつ、自分で見た塾の雰囲気やスタッフの対応も加味して検討していきましょう。

入塾

どの塾にするか決まったら後は入塾するだけです。改めて詳細を説明されると思うので、きちんと確認しておきましょう。またわからないところや曖昧なところはこの時点できちんと確認しておくようにしておいてください。

個別指導塾のメリットランキング

no.1

その子のペースに合わせた授業内容

個別指導塾を選ぶ一番のメリットと言えばやはりこれでしょう。集団指導塾ではクラス分けが発生します。クラス分けは総合的な成績で判断されるため、得意な強化の授業にはついていけても苦手な教科の授業にはついていけないということが起こります。個別指導塾ではそういった心配がありません。

no.2

授業内容が選べる

次に大きなメリットとして、授業内容を選ぶことができるといったメリットがあります。得意な教科はひとまず置いておいて、苦手な教科から集中的に対応していくなど、その子の学力にあった授業を選択することができます。

no.3

欠席しても置いていかれない

集団指導塾では授業はどんどん先に進んでしまうので、一度でも休んでしまうとついていくのが大変です。その点個別指導塾では仮に休んだとしても次の授業は前回の続きから始めることができます。

個人指導塾を利用したい

勉強

個別指導塾はこんな子供におすすめ

個別指導塾には個別指導塾なりの、集団指導塾には集団指導塾なりの特徴やメリット・デメリットがあります。個別指導塾に向いていると思われる子供はどういった子供なのでしょうか。

マイペースな子供

個別指導塾はマイペースな子に向いています。集団指導塾では他の子達と一緒に授業を受ける必要があるのでマイペースに進めていくことは不可能です。その点個別指導塾ではその子に合わせたスピードで授業を進めていくことができます。

まわりに気を使ってしまう子供

まわりに気を使ってしまう子も個別指導塾向きの子だと言えます。まわりに気を使ってしまうタイプの子は授業でわからない箇所が出てきてもまわりに気をつかって質問できなくなってしまう可能性が出てきます。その点個別指導塾ではまわりを気にする必要がないので疑問点をその都度解消していくことができます。

広告募集中